NEWS

DATE:2020.6.15

朝や夕方こそ、目の紫外線対策を!

朝や夕方は紫外線もそれほど強くないと油断していませんか?
確かに紫外線量が一日のうちで最も多いのは午前10時から午後2時の昼間ですが、朝や夕方は太陽光が真横から照射されるため、顔や目にダイレクトに当たってしまいます。
特に夏の西日は要注意!目に入る紫外線量は太陽光が真上から降り注ぐ昼間よりむしろ多いと言えます。
目からの紫外線はアンチエイジングの大敵。朝や夕方の眩しい日差しにこそ、CLAIR(クレア)サングラスでエイジングケアをお忘れなく。

BACK